㈱テクノアのLAN配線工事

ようこそ!

[heart] ㈱テクノアのLANケーブルのページにようこそ!
[heart] 一般家庭のLAN配線工事の専門会社、㈱テクノアにお任せ下さい!
[heart] 無線LANの不安、遅い、切れる、この御不満を解消いたします!

LAN配線工事について、あらゆる情報を提供しています

電気工事屋さんや、 個人事業者による、   副業や兼業、見よう見まね程度の稚拙な、   LAN配線工事には、注意が必要です!    LAN配線工事は、専業で専門会社の、株式会社テクノアに、お任せ下さい!      ホームページで、  たくさんの業者が、   LAN工事の専門業者と自称していますが・・・・・・・・   LAN配線工事の本当の専門会社は、    株式会社テクノアだけです!        会社概要や、  会社案内を、  クリックすれば、  正体が判明します!    電気工事ではなく、   電気通信工事に永年の工事歴があるか?    光ファイバーなどの、ブロードバンドの工事歴があるか?    大規模集合住宅の電気通信設備の工事歴があるか?    戸建のLAN工事の   施工実例を多数開示しているか?    資本金  や  事業内容は  オープンにしているか?    法人登記されているか?    電気通信工事業の許可事業所か?    きっちりと精査しましょう!    大部分が、個人の一人親方や、  副業・兼業の  異業種事業者が、  自称 ・ LAN配線工事専門と謳っています!    ジックリと見れば、本業がわかります!     LANコンセント工事価格や、  LAN配線工事価格だけを  比較するのではなく、  LAN工事の履歴、   電気通信工事の履歴、   事業所の実態を、   会社概要や会社情報で、   充分に調査致しましょう!     LAN工事希望の、  お客様情報を販売するだけの完全丸投げ業者、  エアコン屋、  保険屋、  水道屋、  リフォーム会社、  電気屋、等々・・・・・・・     副業や兼業、  下請け業者への丸投げの  自称 ・ LAN配線専門は  、専門会社とは言えません!     組織を持たない、  一人親方や、  完全下請けの個人業者の、  LAN配線工事は、  リスクが高いことは、  皆様もご存じのとおりです、     兼業や副業などを、  一切排除した、   完全自社責任施工、   電気通信工事業の許可事業所、   LAN配線工事の、   本当の専門会社 = 株式会社テクノアに   ぜひお任せ下さい!

CAT-6仕様のLANケーブルです

配管内配線や、屋内配線は、すべてCAT-6仕様を採用しています


  LAN配線工事の詳細スライドショーです!


㈱テクノアは一般建設業・電気通信工事業
大阪府知事の許可済みです

大阪府知事 許可番号(般-24)第137816号

電気工事業の許可だけでは、集合住宅や大規模な
LAN配線工事は出来ませんし、許可されていません
電気工事業の届け出だけでは、照明やコンセント、
配線などの電気工事に限定されています
電気工事士の免許はLAN工事の免許ではありません
建設業は28業種に分類されて都道府県知事の
厳正な審査を経て、各々許可されます
経営責任者の経歴や、実績と技術、
経験と組織の規模などが厳正に審査されます

LAN配線工事は電気通信工事の許可済の
専門会社に依頼しましょう


※屋外用ケーブル使用の場合はCAT-5eになります



街の電気屋さんや、   量販店の下請けのエアコン業者、    個人事業者による、   副業や兼業、   見よう見まね程度の稚拙な、    LAN配線工事には、  注意が必要です!    LAN配線工事は、    専業で専門会社の、    株式会社テクノアに、お任せ下さい!      ホームページで、たくさんの業者が、   LAN工事の専門業者と自称していますが・・・・・・・・    LAN配線工事などの、電気通信工事の  本当の専門会社は、   株式会社テクノアだけです!        会社概要や、会社案内を、    クリックすれば、正体が判明します!    ケーブルテレビ関連の工事歴があるか?    光テレビの工事歴があるか?    大規模集合住宅の情報通信設備の工事歴があるか?    戸建のLAN工事の施工実例を多数開示しているか?    資本金や事業内容はオープンにしているか?    法人登記されているか?    電気通信工事業の許可事業所か?    きっちりと精査しましょう!    大部分が、個人の一人親方や、副業・兼業の異業種事業者が、自称アンテナ工事専門と謳っています!    ジックリと見れば、本業がわかります!   LAN配線工事価格だけを比較するのではなく、    LAN配線工事の履歴、    事業所の実態を、    会社概要や会社情報で、   充分に調査致しましょう!     LAN配線工事希望の、   お客様情報を販売するだけの完全丸投げ業者、   エアコン屋、   保険屋、   水道屋、   リフォーム会社、   電気屋、等々・・・・・・・     副業や兼業、  下請け業者への丸投げの   自称 ・ LAN配線専門は、専門会社とは言えません!     組織を持たない、  一人親方や、  完全下請けの個人業者の、  LAN配線工事は、  リスクが高いことは、   皆様もご存じのとおりです、     兼業や副業などを、  一切排除した、   完全自社責任施工、   電気通信工事業の許可事業所、   LAN配線工事の、  本当の専門会社 = 株式会社テクノアに、  ぜひお任せ下さい!



お電話でのお問合せは

0120-66-7023

受付時間:土日祭日も受け付けています AM9時~PM5時まで

(夏季・年末年始休暇を除く)

新築戸建のLAN配線はここをクリック    既築の戸建のLAN配線はここをクリック


 このページのトップへ戻る      直前のページへ戻る


マンションでの配管内のランケーブル配線の実例

まず、綿密な調査をして配管の有無や初端を検索します

こんなところにありました!

分電盤の右上の天井部に隠れていました
ここに各室までの配管の初端があります
ブランクのプレートで隠されています
分譲時の内覧会での説明もありません
担当営業マンに問いたださない限り
説明もしませんし、図面に記載が無い
こともよくあることです
テクノアの無料調査時に指摘されて
驚かれる場合がほとんどです



次に、配管の確認と終端の探索です

配管が出ました!

配管の初端が見つかりました
各管には、呼び線が入っています
ライトグリーンの針金です
どの部屋への配管かは引っ張れば
簡単に識別可能です
5系統の配管があり、3室へ単独で、
リビングには2系統確認できました
すぐに着工してほしいとのことで
その場で、工事申込書を頂きました



各室のテレビ端子プレートを開けてみますと・・・・

呼び線発見!

テレビ端子と電気コンセントの
プレートを開けてみますと
予想通り、ライトグリーンの
呼び線が出てきました
LAN配管内配線工事の開始です







入線開始です

入線開始!

いよいよ入線開始です
配管内の単独配線は CAT-6 の
LANケーブルを使用します
他線と同管配線の必要がある場合は
CAT-5e になる場合もあります
CAT-6 のケーブルは太いからです
呼び線にLANケーブルを接続して
部屋側から呼び線を引きだします




慎重に入線して行きます

慎重に引き出します

室内側から、慎重に呼び線を引き出します
キンク(ねじれて折れる)が無いように
滑りやすいように、シリコンなどを
使用する場合もあります
送る側の担当と、引き出す側の担当
のコンビネーションが必要です
5系統共に、同様に順次入線します





いよいよ5系統目、最後の入線です

5系統目の入線です

順次、各系統に入線して行きます
これで最後、5系統目の入線です
各系統には、行き先の表示をしています
終端の位置をケーブルに記入します
まだまだ、工事は続きます
呼び線が未入線の場合もありますが
この写真のように、ファイバー製の
リーダーで入線する場合もあります
黒いリーダーで入線しています



入線の完了です、これから終端処理です

入線完了!

全室に入線が完了しました
これから終端処理の段階です
LANコンセントを取付ます
両端共にCAT-6 専用の
LANコンセントを取付ます
パンチダウンツールと言う
特殊工具を使用してコンセントに
ケーブルを固定して行きます
8本の芯線で構成されていますので
順番のルールに従っての固定です
ストレート配線の配列です

終端処理完了です、LANコンセントの完成です

コンセント加工の完成です

LANコンセントの加工が完了しました
5系統共に順次加工して行きます
同時に初端のコンセント加工も
順調に進んでいます
後はプレートのカバーを
取付けるだけです
各系統のコンセント加工が終了すれば
導通テストを実施します
お客様に導通確認をして頂きます
専用のテスターで確認します
接続導通テストで安心を提供しています

初端の完了とルーターの接続です

完成です!

導通テストも終わりました
モデムとルーターは接続完了!
短いLANケーブルで各室への
LANコンセントに接続しています
このマンションはVDSL方式ですので
TELケーブルで各戸に配線されています
VDSL方式の場合も、イーサ方式の場合も
ごく簡単に可能ですので
完全に隠ぺい配線と機器の隠ぺいが
このように可能です
VDSL方式はTEL線による全戸配信です
イーサ方式とはLANケーブルによる
全戸への配信を言います

お電話でのお問合せは

0120-66-7023

受付時間:土日祭日も受け付けています AM9時~PM5時まで

(夏季・年末年始休暇を除く)

新築戸建のLAN配線はここをクリック    既築の戸建のLAN配線はここをクリック

配管の有無を見分ける方法

穴あきチッププレートです

電気コンセントの隣に穴あきチップがあります
ここには、電話ケーブル用の配管があります
テレビケーブルは配管内配線を絶対にしません
テレビ端子と電気コンセントだけの場合には
配管がある可能性は、限りなくゼロです
穴あきチップが設置されている部屋は
おそらく、リビングと2階の1室でしょう
このプレートには、外壁からの引込用の
配管と、2階の1室へ延線するための配管が
ある可能性が非常に高いプレートです



ブランクチップがあります

電気のコンセントとテレビ端子の隣に
空白のチップ=ブランクのチップがあります
ここには、間違いなく配管があります
配管の終端と思われますので
初端を検索する必要があります
バスルームの点検口内や、分電盤の周り
クローゼットの最上段やシューズボックス内
ロフト内や天井裏など、詳細に検索しましょう
このようなプレートが各室にありますと
良心的な施工会社ですし、信頼できます
LANケーブルの知識を備えている良い例です

新築戸建のLAN配線はここをクリック    既築の戸建のLAN配線はここをクリック

 このページのトップへ戻る

a:218649 t:35 y:61